大阪市の入浴特化型生活介護をお探しならCLAN。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

障害福祉サービス(生活介護)を利用するには

18歳以上で障害者手帳をお持ちで、障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方。生活介護は区分3以上必要です(50歳以上は区分2から)

STEP.01相談

  • 市や相談支援事業所でサービス利用等の相談をします。

STEP.02申請書類等の提出

  • 市へ支給申請をします。

STEP.03サービス等利用計画案作成依頼

  • 相談支援事業所にサービス等利用計画案の作成依頼をします。

STEP.04認定調査

  • 調査員が訪問し、本人や家族への面接等を行う、聞き取り調査を行います。

STEP.05区分認定

  • 障害福祉サービスを受けるための要件や、支給量、期間を定めるための基準となります。

STEP.06支給決定、受給者証交付

  • 障害支援区分や介護する方の状況、申請者の要望などをもとに、サービスの支給量が決まります。決定内容は通知書により通知され、受給者証が交付されます。

STEP.07サービスの利用開始

  • 利用する事業所に受給者証を提示し、契約をすると、サービスが受けられます。
    ※サービスを利用したら、サービスに係る経費の原則1割を利用者が負担します。ただし、利用者の所得に応じて負担上限が決められており、負担が重くなりすぎないようになっています。